Life. Half of the rest ?

人生。残り半分以下?

子供たちとCanonのペーパークラフトをやってみた!

f:id:otherhalf22:20191106233610j:plain


こんにちは!

子供たち大好き、じんのんです。

 

ブログ更新に追われる日々なのですが、かわいい我が子たちにせがまれて、ペーパークラフトで遊びました。

しかも三日がかりで。

何といっても、家族最優先ですからね。

 

 

 

Canon Creative Parkについて

Canon Creative Parkとは、プリンターでおなじみのCanonが運営する無料ペーパークラフト集のサイトです。

 

こんな感じで、かなりリアルなペーパークラフトが楽しめます。

f:id:otherhalf22:20191106230055p:plain

(画像:Canon Creative Park ホームページより)

 

凄いでしょ!

これ、全てペーパークラフトです。

 

先日のラグビーワールドカップ、日本中に感動の渦を巻き起こしてくれました。

ラグビーボールまでもが、ペーパークラフトになっています。

f:id:otherhalf22:20191106230726p:plain

(画像:Canon Creative Park ホームページより)

 

Canon Creative Parkのリンクを貼っておきます。 

creativepark.canon

 

ちなみにEPSONにも、同様のサイトがあります。

webprint.epson.jp

 

それから、ナカジマレーシング専用のサイトもありました。

レーシングカーのペーパークラフト、めっちゃかっこいいです。

www.epson.jp

車大好きの息子に知らせると、絶対にやりたがると思いますので、しばらくの間は黙っておきます。

 

ダウンロードの手順

説明するまでもありませんが、念のため解説します。

Canon Creative Parkのトップページから、お好きな素材を選択する。

② 素材のダウンロード

  • 赤四角部の「ダウンロード」をクリック
  • PDF形式でダウンロードされますので、ダウンロードファイルを開いてプリントアウトするだけです。

③ 「作り方(手順書)」のダウンロード

  • 赤四角部の作り方をクリック
  • 作り方もPDF形式でダウンロードされます。

f:id:otherhalf22:20191106234408p:plain

(画像:Canon Creative Park ホームページより)

 

ちなみに上の画像の清水寺、「作り方」が12ページにも及ぶ超大作です。

機会があれば、是非とも作ってみたい作品ですね。

 

制作に必要な道具

ペーパークラフトの制作に必要な道具は下記の通りです。

  • プリンター  
  • コピー用紙(厚手)

 

  • ハサミ(カッター)
  • ノリ
  • セロハンテープはあった方が良いです(仮止めや補強に利用しました)

 

ペーパークラフトの制作

それでは、子供たちと一緒にペーパークラフト制作を進めます。

娘ちゃんが選んだのはコアラさん、息子ちゃんが選んだのはレッドドラゴンなのですが、このレッドドラゴンがまぁ難しい!

初めてのペーパークラフトで選ぶのは、絶対に止めた方が良いです(笑)

f:id:otherhalf22:20191107002527j:plain

 

コアラの制作

先ずは娘ちゃんの選んだコアラさんから。

「作り方」は2ページ構成で、比較的簡単な部類だと思います。

f:id:otherhalf22:20191107000618j:plain

 

各パーツが組み上がりました。

 

f:id:otherhalf22:20191107000715j:plain

決してバラバラ殺人の現場ではありませんよ(笑)

耳の細かい部分も、7歳の娘ちゃんが上手に切りました。

 

各パーツをノリ付けすれば、完成です!(早っ)

f:id:otherhalf22:20191107002310j:plain


うん!とってもかわいいですね。

f:id:otherhalf22:20191107002358j:plain

 

レッドドラゴンの制作

次に、息子ちゃんのレッドドラゴンです。

「作り方」は、5ページのボリュームです。

f:id:otherhalf22:20191107002445j:plain

 

制作途中ですが、既にかっこいいですね。

 

f:id:otherhalf22:20191107002921j:plain

顔の色が剥がれているのは、6歳息子ちゃんの苦労の跡です。

とても細かいパーツばかりで、ノリで手をベタベタにしながら頑張って作りました。

 

約三日がかりで完成しました!

圧巻の姿です。

f:id:otherhalf22:20191107003322j:plain


別のアングルから。

f:id:otherhalf22:20191107003350j:plain

 

後ろからのアングルです。

めっちゃかっこいいです。

f:id:otherhalf22:20191107003425j:plain

 

最後に、二つの作品を並べてみました。

f:id:otherhalf22:20191107003454j:plain

 

この距離から写すと、コアラも十分にリアルですね。

レッドドラゴンは、部品が細かすぎて所々でインクが剥がれてしまいましたが、その大きさや羽の形など、まるでモンスターハンターのモンスターの様に、雰囲気は十分です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

三日間、子供たちとコミュニケーションを取りながら、とても楽しくペーパークラフトで遊ぶことが出来ました。

 

子供の知育、教育の観点からみても、ゲームをしたり、テレビを見ているよりも、余程子供たちの学びに良い影響を与えていると思います。

 

子供たち自身で、「作り方」を見ながら順番に工程(作業)を進める、ハサミを使って細かい作業を根気よくこなしていく姿を見ていると、大きな観点からみて、来年から始まるプログラミング学習にもつながる取り組みだと思いました。

しかも素材は無料です。

皆さんのご家庭でも、是非、子供たちと一緒に楽しまれてはいかがでしょうか。

 

あっ!

ちなみにおっちゃんは、プリンターはEPSON派です(爆)

 

 

//更新日表示(手動)