Life. Half of the rest ?

人生。残り半分以下?

50年間で学んだ事のすべてを伝える。「後悔後に立たせるな!」

f:id:otherhalf22:20200117092143j:plain

 

こんにちは、おっちゃんブロガーのじんのん(@deep_sea1)です。

 

はてなブログの管理者様から、今週出題されたお題、「あなたの勉強方法を教えて!」にチャレンジしようと試みるのですが、おっちゃんは勉強するのが大の苦手です。

 

「あの時、もっと勉強しておけば良かった(>_<)」

 

そんなおっちゃんだからこそ、皆さんにお伝えできる何かがあるのだと、そう信じて筆を進めてみます。

 

この記事を読み終えた時、読者の皆様に得られるものは恐らくないと思います。

「時間を返せ!」と言ってしまいそうに沸点の低い方は、ここで離脱されることをお勧めいたします。

いや、最後まで付き合って~🙏

 

 

幼少時代の勉強方法

過去の記事に、何度か幼少時代の辛い思い出を語っているのですが、簡単に説明すると

 

「アル中オヤジ」×「母子家庭」= 僕です。

 

この環境なので、勉強とかはお察しの通りです。

この公式、めっちゃ分かりやすいでしょ。

おっちゃんの幼少期を端的に表した公式です。

 

この公式に欲望を代入すると、

 

「貧しい」×「欲しい」= 万引き

 

この答えが導き出されます。

 

そして、この時に次の計算式を学びました。

 

「万引き」×「おかん(お母さん)」= 鬼の形相

 

台所から包丁を持ってきて、

 

「腕を出せ~!」

 

と言われた時、

 

「おかん」×「包丁」 = 殺される

 

殺されそうになった時に、おかんの顔を見て気付きました。

 

「おかんの目」×「涙」= 心の痛み

 

母子家庭で苦労しているおかんを悲しませてはいけないこと、そして、万引きはやってはダメだということを学びました。

たしか、小学校2年生ぐらいのことです。

 

一方でオヤジの方はというと、

 

「アル中」×「お酒」×「お酒」×「お酒」×「お酒」= あの世

 

オヤジは残念ながら、そのことを学ぶ前にあの世に行ってしまいましたが、私は今でもしっかり学びを忘れず、

 

「お酒」×「適量」= 楽しい

 

を実践しています。

毎日嫁ちゃんと一緒に(≧▽≦)

 

幼少期のほとんどの記憶が思い出せないおっちゃんの、とても大切な学びの記憶です。

 

学生時代の勉強方法

学生時代はというと、ここでも相変わらずです。

当時、怖い先輩とつるんでいたのですが、ある日、多額の現金を持って来いと言われました。

 

5人のツレと無い頭を振り絞り、そして思いついたのが次の公式です。

 

「怖い先輩」×「カツアゲ」 = 同級生から集金

 

そうです、ドラゴンボール元気玉のように、同級生の生徒全員から僅かなお金を徴収して回りました。

 

するとこうなります。

 

「規模がデカい」×「先生にばれる」= 親の呼び出し

 

さすがに同級生全員からお金を徴収したので、ばれて当然ですね。

で、体育館でこうなりました。

 

「同級生全員+その親」×「土下座で謝罪」= 小さく見えたおかん

 

 

おっちゃんとツレ、それぞれの親が体育館の前に一列に並び、同級生全員とその親に向かって謝罪をしました。

 

またまたおかんの顔を見ると、

 

「おかんの目」×「涙」= 心の痛み

 

再び、母子家庭で苦労をしているおかんを悲しませることになり、後悔したことを覚えています。

 

社会人の勉強方法

社会人になってからも、相変わらずです。

学ぶことにほとんど向き合った記憶がありません。

 

唯一、好きなことには没頭できる性格ではありました。

そして、パソコンがまだ、MS-DOSの真っ黒の画面だったころ、パソコンに興味を持ち、独学でそれなりの勉強をし、今、このブログにたどり着きました。

 

過去の記事で見られた方もいらっしゃると思いますが、学ぶことに向き合わず、気付いた時に行動しなかったことが、50歳にして崖っぷちに立たされた2019年だったのだと学びました。

 

そして、次のことを学んだのでした。 

 

50年間で学んだこと

「後悔先に立たず」

「あとの祭り」

 

ここまでは普通なことであり、当たり前ですね。

でも、気付いた時からやり直せることも学びました。

 

格言

「先に祭(まつ)れ」

 

そして

 

「後悔後に立たせるな!」

 

意味は、気付いた時に言い訳せず、

「すぐに行動する」 = 「先に祭れ」

 

なのです。

すると、今よりも必ず良い結果が訪れることになります。

 

「あの時こうしておけばよかった」ではなく、

 

「後悔後に立たせるな!」

 

この言葉を言い聞かせ、「先に祭る」なのです。

 

気付いた時からやり直せば、その先の未来を変えれるはずです。

年齢に係わらず、そうなのだとおっちゃんは学びました。

 

言い訳を考える前に行動することを公式にするとこうです。

 

「先に祭れ」×「後悔後に立たせるな!」= 成長!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

何か得るものはありましたでしょうか?

 

「ある訳ねぇじゃん!」

 

そう思われた方にはこちら、

 

「最初の警告を聞いておけばよかった。。。」

 

これも一つの気付きと言うことで、お許しください。

 

最後に言えることは、人生色々あっても今が良ければすべて良しですね。

一つ一つが自分の糧であり、それがあったからこそ、今の自分があるのだと思います。 

そして、気付いた時からすぐに行動に移す。

 

「先に祭れ」

「後悔後に立たせるな!」

 

以上、じんのん(@deep_sea1)でした。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

「それでは、ばいなら、ならいば~」

 

応援の「ポチっとな!」よろしくお願いします。

 

皆様の応援のお陰で、「オヤジ日記ブログ」ランキング1万サイト中、2位まで上がってきております。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 


ファミリーランキング

 

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK
by ギノ

//更新日表示(手動)