Life. Half of the rest ?

人生。残り半分以下?

KDDI、Auから電話が!?もしかして詐欺?ガラケー乗り換えキャンペーンはホントに凄かった話

Au乗り換えキャンペーンの紹介

ロゴ引用:Au公式ホームページ

 

こんにちは、おっちゃんブロガーのじんのん(@deep_sea1)です。

 

先日、KDDIAuの名をかたるキャンペーン事務局から電話が来ました。

 

「何かの勧誘か?、詐欺か?」

 

そう思いながら話を聞いていると、ガラケーユーザーを対象に乗り換えキャンペーンをやっていて、何やらスマホ端末(iPhoneXperiaなど)が無料になるとのこと。

 

「ホンマかいな~?」

 

疑り深いおっちゃんは電話を切ってから、最寄りのAuショップに直接電話をかけ、真相を探りました。

 

するとなんと!!

 

「キャンペーンは本当でした」

 

ガラケーユーザーの方は、今すぐAuショップへ急げ~。

 

当ブログにおけるおすすめ情報について、

あなたは私の大切な友人であり、かけがえのない存在です。

そんな大切なあなたに、この情報はおすすめできる?

を判断基準に、私自身が実際に体験した情報を記事にしています。

発信する情報は誠意をもって記事にしておりますので、どうかご安心ください。

 

 

今どきガラケーってなぜ?

「今どきガラケーって!」の声が聞こえてきそうですが、おっちゃんは先週まではガラケーユーザーでした。

Au乗り換えキャンペーンの紹介2

 

ワインレッドがめっちゃかっこいいでしょ。

いまでもピカピカで、とても使い古した端末に見えません。

 

ただ、ガラケーユーザーといっても、もちろんスマホも持っています。

これまでは電話はガラケーを使い、情報端末としてスマホ格安sim(3GBプラン)で利用する2台持ちでした。

 

しかもガラケーの電話は、転送機能を使ってスマホのネット電話(050)に転送していましたので、実質1台持ちの方と同じように、何の不便も無く運用することができていました。

 

この環境により、一人当たりの月額の通信費は約2,600円で、データ通信3GBの環境を構築していました。

 

通信費の内訳は、

  • Auガラケー代金:約1,700円

  • mineo(マイネオ)通信3GBプラン:900円

 

Auガラケー契約内容は、「プランSSシンプル」の最小構成にして、かかってきた電話を転送機能によってスマホ格安sim)のLaLa Call(ララコール)に転送していました。

 

もう一方のmineo(マイネオ)は、データ通信のみの3GBプランにしていて、利用開始からかれこれ2年以上が経過ています。

 

mineo(マイネオ)はアプリが秀逸で、ボタン一つで速度制限ができますので、3GBでも十分に使えるデータsimです。

また、3GBを使い切ったあとでも、最大200kbpsの速度で通信できますので、メールやLINEの利用で困ることは一切ありません。

 

おまけに余ったギガは翌月に持ち越しができますので、普通の使い方であれば、通信容量に困ることはほぼないと思います。

 

ご興味のある方の参考に、mineo(マイネオ)の公式ページリンクを貼っておきます。

mineo.jp

 

もし、mineo(マイネオ)のサービスを気に入り、お申し込みされる場合は、こちらから申し込んで頂くと、あなたにも私にも電子マネーギフトがもらえますので、お得に申し込むことができます。

 

この工夫により、他社のスマホ(3GBプラン)とは比較にならないほど通信費を抑えることができていましたので、十分に満足していました。

 

ただし、2022年3月には3G回線が廃止となることから、いずれは見直しが必要でした。

 

Auの乗り換えキャンペーンの内容は?

今回のキャンペーンの名称は、「初スマホ割(3G)」です。

公式リンクはこちらをクリック。

 

「初スマホ割(3G)」の内容は、次の通りです。

 概要
auケータイ(3G)(注1)(注2)・auスマホ(3G)(注1)(注2)・auスマホ(VoLTE非対応機種)(注2)(注3)から対象スマホへ機種変更(ご購入)いただくと、機種代金から最大82,500円(税込)割引!

 

期間
2019年12月6日(金)~

 

適用条件
auケータイ(3G)(注1)(注2)・auスマホ(3G)(注1)(注2)・auスマホ(VoLTE非対応機種)(注2)(注3)から対象スマホへ機種変更(ご購入)

 

ご注意
注1)3G向け料金プランにご加入中の機種が対象です。
注2)KDDIに登録されている直近のご購入機種(au取扱店でお客さまが購入された機種)が16カ月目以上ご利用されている必要があります。
注3)高音質通話サービス「4G au VoLTE」に非対応の機種が対象です。

 

引用:Au公式ホームページ

 

要約すると、ガラケーユーザーを対象に乗り換えキャンペーンをやっていて、機種代金(対象機種限定)が、

 

最大で82,500円割引 = 端末代金が実質タダ

 

となり、しかも1年目は毎月2,000円の割引が適用されるので、とにかくめっちゃお得となるキャンペーンなのです。

 

Au乗り換えキャンペーンは本当にお得なの?

Au乗り換えキャンペーンの対象機種には、「iPhone XR」、「iPhone 8」や、「Xperia 1」、「Xperia 8」があり、「Xperia 1」はハイエンド機にもかかわらず、82,500円割引(実質無料)だったようです。

 

ただ、残念ながら「Xperia 1」は、2020年3月8日現在、Auショップに来店した際にはすでに在庫切れとの事でした。

そのため、「Xperia 8」で妥協しました。

Xperia1とXperia8の性能差を考えると、もう少し早くに情報を得ていればと、残念で仕方がありませんが、後の祭りです。

 

気を取り直して、実際に契約した内容をご覧ください。

Au乗り換えキャンペーンの紹介1

 

契約書の内容でお分かりのように、これまで①1,689円だったガラケーの月額代金が、今回の乗り換えキャンペーンに申し込んだことで、 1年間の限定ではありますが②1,080円まで、削減することに成功しました。

 

端末が実質タダでもらえて、おまけに5分間までのかけ放題とデータ通信1GBまでが入って、たった1,080円です。

 

mineo(マイネオ)は引き続き利用しますので、合わせると次の通りです。

通信費:①+②=1,980円

Auスマホ:1080円

② mineo(マイネオ):900円

 

データ容量:①+②=4GB

Auスマホ:1GBまで

② mineo(マイネオ):3GB

 

要約すると、次の通りです。

「5分かけ放題」+「データ通信4GB」=通信費1,980円 

 

ちなみに申し込んだプランは次の通りです。

  • auピタットプランN(スーパーカケホ/S)
  • auピタットプランN(データ/S)1GB以下ご利用時
  • auスマートバリュー(注1)

 

注1:

auスマートバリューに申し込むと、毎月500円の割引が適用されます。ただし、eo光回線と、eo光電話200円/月の加入が必要です。

 

 

我が家はもともと、自宅のネットにeo光回線を利用していましたので、僅か200円の追加料金で自宅のeo光電話の申し込みが完了しました。

 

eo光回線に申し込むことでスマートバリューに申し込むことが可能となり、一人当たり500円の割引が適用されることになります。

 

eo光電話を一家に1回線契約すれば、家族何人でもスマートバリューに申し込みができるので、我が家の場合は嫁ちゃんの分と合わせて1,000円の割引が適用されます。

これにより、eo光電話200円を差し引くと、通信費が毎月800円もお得になります。

 

携帯がAuで、自宅にeo光を引いているのに、スマートバリューを申し込んでおられない方は、遠慮なくAuショップに行くことをおすすめします。

 

タダでもらえた「Xperia 8 SOV42」の紹介

ここからは、タダでもらえた端末の紹介を少しだけしてみます。

Au乗り換えキャンペーンの紹介3

 

◆ 商品名:Xperia 8 SOV42

 

◆ 商品スペック:

サイズ 約W69×H158×D8.1mm(最厚部 9.7mm)
重量 約170g
バッテリー容量 2,760mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時) ※1
約1,700分
連続待受時間(日本国内使用時) ※1 約580時間(4G LTEエリア/WiMAX 2+エリア)
電池持ち時間 ※2 約100時間 (注1)
充電時間 TypeC 共通 ACアダプタ 01:約160分、TypeC 共通 ACアダプタ 02:約140分
外部メモリ 推奨最大容量 ※3 512GB microSDXC
内蔵メモリ容量 (RAM) ※4 4GB
内蔵メモリ容量 (ROM) ※4 64GB
アドレス帳登録件数 本体メモリの空き容量に依存
ディスプレイ(画面)タイプ 液晶トリルミナスディスプレイ for mobile
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.0インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,677万色
ディスプレイ(画面)解像度 2,520×1,080(FHD+)
防水 ※5 IPX5/IPX8 (注2)
防塵 ※5 IP6X (注3)
au ICカード au Nano IC Card 04
OS ※6 Android 9 Pie
CPU Snapdragon 630 2.2GHz/4+1.8GHz/4
生体認証 指紋

 

これがXperia1なら、飛んで喜ぶスペックだっただけに、本当に残念です。

 

ちなみにスマホカバーも装着しました。

Au乗り換えキャンペーンの紹介4

 

このスマホカバーは、本革製品でめっちゃよかったのでおすすめです。

 

 

今後のスマホの運用方法について

今回ガラケースマホに切り替えたことで、スマホの2台持ちになってしまいました。

これまでのガラケーと違って、さすがにスマホ2台はかさばりますので、何とか見直しをしなければと考えています。

 

ただ、Auスマホのギガプランが従量制となっていますので、しばらくの間は格安simスマホテザリングして、コストの抑制を考えます。

 

最終的には、モバイルWifi端末を購入し格安simで運用しようかと思案中です。

モバイルwifi端末はこんなやつです。

 

 

その他のおすすめ記事

◆ こんなに小さいのに高性能!おすすめパソコンはこれだ。 

www.otherhalf22.com

 

◆ コロナウィルスの対策としてもってこい。

ソープディスペンサーのおすすめはこれ。 

www.otherhalf22.com

 

 ◆ スマホとつなげばとっても便利。

おすすめのGoogle Homeはこれだ。

www.otherhalf22.com

 

まとめ

以上、Auガラケーから、Auスマホに上手に乗り換えるキャンペーンをお伝えしました。

 

本当はハイエンド機種でもある、Xperia1も対象機種だったようですが、3月9日時点で在庫がなくなったとの事で、泣く泣くミドルエンド機種のXperia 8にしました。

 

本キャンペーン対象の方は、機種を替える替えないは別にして、お近くのAuで相談された方が良いかもしれません。 

 

ただ、3G廃止までまだ2年もあることから、今後はさらに強力なキャンペーンも予想されますので、ご自身の機種変更のタイミングをしっかりと見極め、行動されることをおすすめします。

 

以上、じんのん(@deep_sea1)でした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

「それでは、ばいなら、ならいば~」

 

 

 

皆様の応援のお陰で、戦うオヤジランキング1位から3位をフラフラしています。

よければ、応援の「ポチっとな」を宜しくお願いします。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

 


ファミリーランキング 

//更新日表示(手動)