Life. Half of the rest ?

人生。残り半分以下?

息子と陶芸教室を体験した。とっても楽しかったよ!

f:id:otherhalf22:20191019182232j:plain

こんにちは、じんのんです。

 

小さい頃から粘土細工が大好きで、今でも大好きなおっちゃんです。

今日は息子の保育園で、陶芸教室を体験してきました~。

実はおっちゃんが一番楽しみにしていたことは内緒です。

 

前日の夜、時刻は22時過ぎ、

 

おっちゃん「明日は朝が早いから、早く寝なさい!」

 

ゴロゴロ。。。ゴロゴロ。。。

ゴロゴロ。。。ゴロゴロ。。。

 

布団の上を行ったり来たりしている息子。

 

息子「あかん、陶芸教室が楽しみすぎて寝られへんは、パパ~」

 

ゴロゴロ。。。ゴロゴロ。。。

ゴロゴロ。。。ゴロゴロ。。。

 

息子「エェ~~~ン、早く明日になってほしい。。。(涙)」

 

とうとう、泣き出してしまいました。

 

息子は、おっちゃんと一緒に参加する陶芸教室がめっちゃ楽しみすぎて、布団に入ってからも妄想が止まらず、なかなか寝付けなかったみたいです。

 

おっちゃん「おやすみ~、チュッ!」

 

30分近くそんなやり取りをした後、最後はおっちゃんの胸の中でぐっすり眠りにつきました。

めっちゃ可愛いよ~、我が息子よ。

 

息子を寝かしつけた後、深夜に取り組むブログ更新や、足りない頭で学ぶブログの勉強に、おっちゃんの脳みそはパンパンです。

とてつもなく疲れたおっちゃんは、深い深い眠りに落ちていきました。

 

次の朝、 

 

「パパ、パパ」

「パパ~、パパ~」

「パパ~ッ!陶芸教室行くで~、はよ起きや~

 

元気いっぱいの声で叩き起こされました。

 

「うぅ~、眠い。。。でも、がんばる。。。おれ。。。」

「ZZZzzzzz。。。」

 

「パパ、はよ起きてっ!」

 

老体に鞭を打ち、布団から飛び起きるおっちゃん。

息子のニッコニコの笑顔を見ると、さっきまでの眠気も吹っ飛び、すかさず準備を始めました。

 

元気一杯で自宅を飛び出し、いざ陶芸教室へ。

初めに陶芸教室の先生の説明を一通り聞き、息子と一緒に陶芸開始。

 

おっちゃん「なに作るん?」

息子「オオクワガタとコーカサスオオカブト

おっちゃん「・・・・・?、なにそれ?」

 

こそこそと隅っこに行き、

おっちゃん「OK Google、コーカサスオオカブトの画像」

小声で呟きました

 

ババーン!

f:id:otherhalf22:20191019204407p:plain

かわいいフリー素材集 いらすとやから利用させて頂きました。

サイト管理者様、ありがとうございました。

 

おっちゃん「どっひゃ~~~!

息子「ドヤ顔!!

 

粘土細工が大好きなおっちゃんの魂に火が付き、息子と一緒に粘土細工に没頭しました。

 

作業を進める事20分、

f:id:otherhalf22:20191019210232j:plain

 

エプロンをして、職人のような息子。かっこいい!

だんだんと、オオクワガタが出来上がってきました。

 

そして、オオクワガタが完成です。

f:id:otherhalf22:20191019210715j:plain

うん、うん、凄いぞ息子よ!

 

続いては難関のコーカサスなんちゃらです。

f:id:otherhalf22:20191019210833j:plain

少しずつ、コーカサスなんちゃらに近付いてきています。

 

竹ひごで羽を作ったり、目を書いたり、細かい所までこだわる性格は、おっちゃんの性格とよく似ているそうです。

f:id:otherhalf22:20191019210912j:plain

 

そして、完成!

ジャジャジャジャーン!

f:id:otherhalf22:20191019211100j:plain

 

とっても上手にできました~。

偉いぞ~息子よ!

 

出来上がった作品は、陶芸教室の先生が持って帰られ、後ほど焼いて保育園に届けて下さいます。

今から焼き上がりが待ち遠しくて仕方がありません。

 

陶芸教室のあと、息子と、たくさんのお友達とで、サッカーをしたり、ドッジボールをしたり、ハンカチ落としをしたりと、気付けばおっちゃんの周りに10人ほどの子供たちが集まってきてくれました。

50のおっちゃんの相手をしてくれて、楽しく介護を遊んでくれました。

ホントにありがと~。

体はヘトヘトに疲れましたが、子供たちにめっちゃパワーをもらいました~。

 

と言うことで、とっても楽しかった陶芸教室の体験報告は以上でした。

 

おっちゃんは、冒頭にもお話した通り、粘土細工が大好きです。

普段も子供たちと一緒に油粘土で遊んだり、自然乾燥できれいに仕上がる天然粘土で作品を作ったりして遊んでいます。

 

油粘土は説明するまでもなく、皆さんもご存じの「あれ」、匂いのくさいやつですね。

好きなものを何度でも作れるので楽しいのですが、作品として残りません。

 

せっかく作った作品を残したい場合、おっちゃんはこちらの粘土をよく利用しています。

 

 

この粘土、特にお薦めな理由が、

  • 扱いがとっても楽
  • 臭くない
  • 自然乾燥でも、とても丈夫な作品が出来る
  • とてもきれいに仕上がる
  • 着色が出来る

 

この粘土で作った作品は、これ!

f:id:otherhalf22:20191019214828j:plain

当時、6歳の娘が一人で作りました。

 

ちなみに、最初に私がこの粘土で作った作品がこれ、

f:id:otherhalf22:20191019225619j:plain

一応シーサーのつもりです。

夏場に必須のアイテム、そう、蚊取り線香立てです。

 

沖縄大好きなおっちゃんの一番目の作品です。

中で蚊取り線香を焚くと、目と口から煙が出てきて、とっても楽しい作品になりました。

 

この時の着色に使ったのはこれです。
 

 

 

アクリルポスターカラーを使うと、外に置く作品の場合でも大丈夫ですよ。

 

で、今取り組んでいる超大作はこれ、

どど~~ん!

f:id:otherhalf22:20191019232152j:plain

嘘です。ごめんなさい。

 

本当はこれです、

f:id:otherhalf22:20191019232230j:plain

新聞で型取りからの~、

 

どど~~ん!

f:id:otherhalf22:20191019232313j:plain

。。。シーサーには程遠い謎の物体です。

はたして、シーサーに変身することは出来るのでしょうか?

完成をお楽しみに!

//更新日表示(手動)